病院の特徴

東武練馬中央病院は、生活保護法指定医療機関、被爆者一般疾病指定医療機関、労災保険指定医療機関、救急告示医療機関です。

リハビリテーション医療の慈誠会グループ

受付・待合室

「慈しむまごころ」をモットーとする慈誠会の一員として、グループ内の病院・施設と連携しながら、最良の医療を提供することに努めています。

地域医療に注力する最新設備

マルチスライスCT(16列)

住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるよう、予防医療に力を入れ、CTなどの検査機器も充実させた最新の医療設備を備えています。

安全・安心・充実の医療福祉体制

リハビリ風景

明るく快適な療養をしていただけるよう一般外来のほか療養病床を整備し、患者さん一人ひとりのニーズに応えた医療とリハビリを提供しています。

快適な病院生活のために

リハビリの出来る広い廊下

東武練馬中央病院では、患者さんが快適に療養生活を送り診察を受けられるよう対応しています。広い廊下、ストレッチャーが入るエレベーター、車イスの方もご利用になれるトイレ等、環境の整備に努めています。

病院概要

診療科目
内科、外科、整形外科、消化器内科、皮膚科、泌尿器科、神経内科、
リハビリテーション科、心療内科、リウマチ科、呼吸器内科
特別診療科目
脳外科
施設概要
鉄筋コンクリート造り 地下1階、地上5階
リハビリ機能訓練室
機械浴室、一般浴室
超音波診断装置、超音波骨密度検査装置、一般エックス線、マルチスライスCT(64列)、内臓脂肪CT検査装置、医療相談室
施設基準
当院では、下記基準の届出を行っております

地域一般入院料3
地域包括ケア入院医療管理料2
回復期リハビリテーション病棟入院基本料3
療養病棟入院基本料1
看護補助加算1
夜間看護体制加算
看護職員配置加算
看護補助者配置加算
療養病棟療養環境加算2
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
CT撮影(16列以上64列未満)
診療録管理体制加算2
データ提出加算1
認知症ケア加算2
感染防止対策加算2
入院時食事療養(Ⅰ)

病床数
131床
(一般病床13床、地域包括ケア入院医療管理料24床、回復期リハビリテーション病床29床、医療療養病床65床)
協力医療機関
東京都健康長寿医療センター
東京都保健医療公社豊島病院
高島平中央総合病院
帝京大学医学部付属病院
日本大学医学部付属板橋病院

沿革

昭和42年(1966年) 3月
開院(医療法人慈誠会として二番目の病院)
二次救急医療機関として地域に根差した医療を提供
平成19年(2007年)10月
全面建替 新装開院
平成20年(2008年) 6月
回復期リハビリテーション病棟開始
平成28年(2016年)12月
救急告示
平成29年(2017年) 4月
地域包括ケア病床開始(6床)
平成30年(2018年) 4月
地域包括ケア病床増床(24床)
平成30年(2018年)12月
訪問リハビリテーション開始

交通アクセス

電車でお越しの方東武東上線「東武練馬駅」北口より徒歩4分
バスでお越しの方JR埼京線「浮間舟渡駅」よりバス「東武練馬駅」下車徒歩3分
都営地下鉄三田線「高島平駅」よりバス「東武練馬駅」下車徒歩3分
都営地下鉄三田線「志村三丁目駅」よりバス「東武練馬駅」下車徒歩3分
車でお越しの方国道254号川越街道から[練馬自衛隊前]交差点より[北町2丁目]交差点方面へ北上し、線路を超えて直進後、2つ目の[板橋有徳高校入口]交差点の先を左折、1F駐車場をご利用ください。

※台数に限りがありますので、駐車できない場合は、近隣の駐車場をご利用ください。

慈誠会循環バス(無料)でお越しの方日祝日を除き午前8時から午後6時まで概ね30分毎に随時運行しています。
※患者様専用です。時刻表・循環ルート
交通案内